• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

物情騒然の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

世の中が落ち着かず騒がしいさま。▽「物情」は世の中の様子。人々の心。「騒然」は騒がしいさま。落ち着かないさま。
句例
物情騒然ともいうべき時世にあって
用例
しかも歴史の大きな波が押し寄せて来る少し前で、何となく物情騒然たる時代であったのである。<井上靖・遺跡の旅シルクロード>
類語
物議騒然ぶつぎそうぜん 物論囂囂ぶつろんごうごう
活用形
〈―タル〉 〈―ト〉

物情騒然の解説 - 学研 四字熟語辞典

世間の情勢が落ち着かずに騒がしいさま。なにかと世の中が騒がしく、人心の落ち着かないさま。
注記
「物情」は、世間のようす。また、人々の心持ち。「騒然」は、騒がしいさま。
類語
物議騒然ぶつぎそうぜん

キーワード[混乱]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。