• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

百古不磨の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

ずっと後の世まで滅びずに残ること。▽「百古」は後々の世、非常に長い年月のこと。「不磨」はすり減らない、永久になくならない意。
句例
百古不磨の大典
類語
百世不磨ひゃくせいふま
goo辞書を搭載!校正機能付きテキストエディタ idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。