• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

金烏玉兎の解説 - 学研 四字熟語辞典

太陽と月。また、日月のたとえ。
注記
「金烏」は、中国古代の伝説で、太陽にすむ三本足のカラス。転じて、太陽のたとえ。「玉兎」は、中国古代の伝説で、月にすむウサギ。転じて、月のたとえ。
表記
「金烏」を「金鳥」と書きちがえない。「兎」は、「兔」とも書く。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。