1. キジ科の鳥。全長約20センチ、体は丸く尾は短い。全体茶色で、黄白色の縦斑と黒斑とがある。草原にすみ、地上を歩き回る。ユーラシア・北アフリカに分布。古くは鳴き声を楽しむために飼育された。肉・卵ともに美味。小花鳥 (こばなどり) 。 秋》「桐の木に—鳴くなる塀の内/芭蕉

  1. 江戸時代の歌舞伎の見物席で、左右の花道平行した東西桟敷階下の席。また、そこの見物人。形状鶉籠 (うずらかご) に似ているのでいう。鶉桟敷。

[演劇・映画]の言葉

[歌舞伎・浄瑠璃]の言葉

[生物]の言葉

[動物名]の言葉

[季語]の言葉

[秋]の季語

[動物]の季語

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。