• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

(へん)/異常(いじょう)/特異(とくい)

関連語
異状(いじょう)
異例(いれい)
非常(ひじょう)
別条(べつじょう)
不自然(ふしぜん)
変ちくりん(へんちくりん)
変てこ(へんてこ)
変てこりん(へんてこりん)
  1. [共通する意味]
      ★普通ではないさま。
  1. [国語辞書で詳しい意味を調べる]
  1. [英]
  1. [使い方]
    • 〔変〕(形動)
      ▽腹具合が
      な味の水
    • 〔異常〕(名・形動)
      異常な性格
      異常に興奮する
    • 〔特異〕(名・形動)
      特異な才能を持つ
      特異体質
  1. [使い分け]
    • 【1】「変」が、最も一般的に用いられる。ただし、書き言葉としてはあまり用いられない。また「変な男が近所をうろついている」のように、奇妙だ、怪しいの意もある。
    • 【2】「異常」は、標準から大きくかけ離れていること。「変」よりは硬い言い方。
    • 【3】「特異」は、同類のものにくらべ、ある点において大きく違っているさま。
  1. [関連語]
    • (異状) 普通とは異なった状態やかたち。「異状なし」「何ら異状は見られない」
    • (異例) 前例のないこと。「異例の昇進」
    • (非常) (名・形動)特別の場合であること。また、程度が甚だしいさま。「非常口」「非常にうれしい」
    • (別条) 普通と異なった事柄、また、状態。否定の文で用いられることが多い。「生命に別条はない」
    • (不自然) (名・形動)自然でないこと。わざとらしいこと。「不自然な笑顔」
    • (変ちくりん・変てこ・変てこりん) (形動)「変」の俗な言い方。
  1. [参照]
  1. [対比表]
    …な笑い方をする今年の天候は…だ車の調子が…だ…な才を示す
    異常
    特異
  1. [分類コード]

国語辞書でその他の類語を調べる

出典:日本語ワードネット

の類語

  • 容易に説明されない の意
  • 目立って、著しく型破りまたは普通でない の意
  • 明らかに並外れていて予想外であるさま; わずかに奇妙で、若干不思議なほどの の意
  • 通常あるいは予想を越えて、から逸脱するさま の意
  • 超自然的な影響の作用を提案するさま の意
  • 普通であるものまたは標準を凌ぐさま の意
  • 予想通りではない の意

異常の類語

  • 極度に の意
  • 顕著な程度または範囲に の意
  • 一般的でない、または通常遭遇されない; 量が異常に大きいか、品格または種類が注目に値する の意
  • 容易に説明されない の意
  • 目立って、著しく型破りまたは普通でない の意
  • 明らかに並外れていて予想外であるさま; わずかに奇妙で、若干不思議なほどの の意
  • 普通でない; 典型的でなく、普通でなく、通常でない、または規則に準じない の意
  • 普通でない
  • 一般のまたは共通の注文あるいはタイプから逸れている の意
  • 通常または普通であるものをを越えて; 非常に珍しいか特別であるか注目に値する の意
  • 珍しい品質によって特徴づけられる; 特に最高であるかその種で極度の の意
  • 珍しい、または衝撃的な の意
  • 異質で、本来その土地のものでない性質 の意
  • 奇妙な、あるいは珍しい性質 の意
  • 変わった人 の意
  • 正常の機能に乱れがある物理的状態 の意
  • 常軌を逸した状態や状況 の意
  • 正常もしくは一般的な秩序や形態、規則からのずれ の意

特異の類語

  • すべての他のものと異なるさま; 普通でない の意
  • 変わった
  • 人、物またはカテゴリーに特有または限られた の意
  • 大きさか度で普通のことを超えて遠い の意

日本語ワードネット1.1 (c) 2009-2011 NICT, 2012-2015 Francis Bond and 2016-2017 Francis Bond, Takayuki Kuribayashi