実践躬行の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

理論や信条などを、自身の力で実際に踏み行うこと。▽「躬」は自ら、自分での意。口だけでなく、実際に踏み行うことの大切さをいう語。「躬行実践きゅうこうじっせん」ともいう。
句例
無言で実践躬行する姿勢
用例
この人の学問の特長は、物質に対する解釈の新しさと実践躬行にあった。<大原富江・婉という女>
類語
率先躬行そっせんきゅうこう 率先垂範そっせんすいはん 率先励行そっせんれいこう
活用形
〈―スル〉

実践躬行の解説 - 学研 四字熟語辞典

理論などを実際に実行してみること。他人の力を借りずに、実際に自分で行動すること。言うだけでなく、実行してみることが大切だということ。
注記
「躬」は、自みずから。「躬行」は、実際に自分で行うさま。「躬行実践きゅうこうじっせん」ともいう。
表記
「躬」を「窮」と書きちがえない。
用例
私は帝国主義インペリアリズムの感化を受けたと同時に、儒教の感化をも余程蒙った。だから一方に於ては、孔子の実践躬行という思想がなかなか深く頭に入っている。〈二葉亭四迷・予が半生の懺悔〉
類語
率先躬行そっせんきゅうこう 率先垂範そっせんすいはん 率先励行そっせんれいこう

実践躬行の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)《「躬」はみずからの意》実際に自分自身で行うこと。

キーワード[実行・やる]の四字熟語

出典:青空文庫

難読漢字遊戯 漢検上位レベルの問題に挑戦! goo辞書

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。