• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

明明白白の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

非常にはっきりしているさま。はっきりとして疑わしいところが全くないさま。▽「明白」のそれぞれの語を重ねて、意味を強めた表現。
句例
明々白々な事実
用例
確証は、筆端に顕わるる所の語気を見て明明白白たり。<福沢諭吉・文明論之概略>
対義語
曖昧模糊あいまいもこ 暗中模索あんちゅうもさく 五里霧中ごりむちゅう 渾渾沌沌こんこんとんとん
活用形
〈―タル〉〈―ナ〉 〈―ト〉

明明白白の解説 - 学研 四字熟語辞典

はっきりして疑う余地がまったくないこと。
注記
「明明」は、大いに明らかなさま。「白白」は、まっ白いさまから転じて、明らかなこと。「明」と「白」を重ねて語意を強調したもの。
対義語
曖昧模糊あいまいもこ

明明白白の解説 - 小学館 大辞泉

《「明白」のそれぞれの字を重ねて意味を強めた語》

[名・形動]はっきりしていて、少しの疑いもないこと。また、そのさま。「明明白白な論理」
[ト・タル][文][形動タリ]に同じ。「明明白白たる事実」

キーワード[明瞭/不明瞭]の四字熟語