• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

流転輪廻の解説 - 学研 四字熟語辞典

仏教のことばで、迷いの世界で人間が生死をくりかえし、果てしなくめぐりさまようこと。
注記
「流転」も「輪廻」も、梵語サンサーラの漢訳で、人間が生と死を繰り返し、六道ろくどうをめぐること。
表記
「廻」を「回」と書かない。
類語
輪廻転生りんねてんしょう

キーワード[生死]の四字熟語

キーワード[迷い・迷う]の四字熟語

「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。