• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

片言隻句の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

わずかな言葉。ほんのちょっとした言葉。ひとこと。▽「片言」「隻句」はともに、わずかな言葉の意。「隻」は一つ。転じて、わずか、少しの意。「隻句」は「せっく」とも読む。
句例
片言隻句も聞き漏らさない
類語
一言半句いちごんはんく 片言隻言へんげんせきげん 片言隻語へんげんせきご 片言隻辞へんげんせきじ

片言隻句の解説 - 学研 四字熟語辞典

わずかなことば。ちょっとした文句。ふたことみこと。
注記
「片」は、きれはし。「隻」は、ひとつ。「片言」も「隻句」も、わずかなことば。「隻句」は、「せっく」とも読む。
類語
一言一句いちごんいっく 一言半句いちごんはんく

片言隻句の解説 - 小学館 大辞泉

片言隻語 (せきご) 」に同じ。「先生のお話は片言隻句さえも忘れがたい」

キーワード[言葉]の四字熟語