• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

犬猿之仲の解説 - 学研 四字熟語辞典

互いの仲が非常に悪いこと。
注記
昔から日本では犬と猿は相性が悪いとされていることから。日本独特のことば。
用例
酒飲みで遊び好きの三馬は、またよく人と争い、人を罵って、当時の有名な京伝きょうでん、馬琴ばきんなどの文壇人とも交際がなかった。ことに曲亭きょくていとは犬猿の仲であった。〈林不忘・仇討たれ戯作〉

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。