• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

百聞一見の解説 - 学研 四字辞典熟語

人の話を何度も聞くよりも、自分の目で一度見て確かめるほうがより真実に近いということ。
注記
「百」は、数の多いこと。「百聞」は、数多く聞く。「一見」は、一度見て確かめる。「百聞ひゃくぶんは一見いっけんにしかず」の略。
出典
『漢書かんじょ』趙充国ちょうじゅうこく