• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

破天荒解の解説 - 学研 四字熟語辞典

いままでだれも成し遂げえなかったことを実現すること。また、型破りなこと。
注記
「破」はここでは、成し遂げる。「天荒」は、天地が分かれる前の混沌としたさま。また、未開・不毛の地の意。「解」は、中国の官吏登用制度の科挙かきょで、地方の予備試験に合格し、中央の本試験を受ける資格を得た者。語構成が「破」+「天荒」+「解」であることに注意。
故事
中国古代の科挙制度で、唐の時代、荊州けいしゅうは長い間、予備試験合格者(解)から中央の本試験に合格する者を出せなかったので、「天荒解」と呼ばれていた。劉蛻りゅうぜいが初めて本試験に合格したので、そのとき人々は未開の地を脱したという意味で、「天荒を破る」と言ったという。
出典
『北夢瑣言ほくむさげん』四
類語
前人未踏ぜんじんみとう 前代未聞ぜんだいみもん
「肝が据わる」と「肝が座る」正しいのはどっち? idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。