• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

背面攻撃の解説 - 学研 四字辞典熟語

敵をうしろ側から攻めること。敵が予期していない方角から不意に攻めること。
用例
明治三十七年八月の二十日、僕等は鳳凰山下を出発し、旅順要塞背面攻撃の一隊として、盤龍山ばんりゅうざん、東鷄冠山ひがしけいかんざんの中間にあるピー砲台攻撃に向むこた。〈岩野泡鳴・戦話〉

キーワード[攻める/防ぐ]の四字熟語

キーワード[戦い]の四字熟語