• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

三人文殊の解説 - 学研 四字辞典熟語

一人ではよい考えが浮かばない場合も、三人も集まって知恵を出し合えば、解決策が見つかるということ。凡人ぼんじんでも三人集まれば、すばらしい知恵が浮かぶものだということ。
注記
「三人さんにんれば文殊もんじゅの知恵ちえ」の略。「文殊もんじゅ」は、知恵を司つかさどる文殊菩薩もんじゅぼさつのこと。
表記
「文殊」は、「文珠」とも書く。