• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

咳唾成珠の解説 - 学研 四字辞典熟語

口から出たせきやつばきでさえ珠玉になるという意から。①一言一句が尊重されるほど、権勢が盛んなさま。②一言一句が美しく、詩文の才能に恵まれているさま。
注記
「咳唾」は、せきとつばき。また、「成珠」は、珠玉になること。目上の人のことばを敬っていう語。「咳唾がいだたまを成す」と読み下す。
出典
①『後漢書ごかんじょ』文苑ぶんえん・趙壱ちょういつ ②『宋史そうし』王質おうしつ
類語
錦心繡口きんしんしゅうこう

キーワード[権力]の四字熟語

キーワード[詩歌]の四字熟語