• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

小人閑居の解説 - 学研 四字熟語辞典

教養もなくつまらない人間は、ひとりで暇でぶらぶらしていると、悪いことをしがちであるということ。
注記
「小人」は、徳のない者。「閑居」は、することもなく暇にしていること。「小人しょうじん閑居かんきょして不善ふぜんを為す」の略。
表記
「閑居」は、「間居」とも書く。
出典
『大学だいがく

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。