十種雲形(雲級)の一。灰色をした層状の雲で、地表付近にたなびく。略号はSt。霧雲 (きりぐも) 。→雲級

[補説]書名別項。→層雲

俳句雑誌。明治44年(1911)、荻原井泉水が創刊。創刊当初は河東碧梧桐とともに新傾向俳句の普及をめざしたが、のちに季題に関する意見の相違から碧梧桐は離脱。井泉水は定型・季題を止揚した自由律俳句を唱えた。小沢武二、種田山頭火尾崎放哉などを輩出。平成4年(1992)廃刊。

出典:青空文庫