[名](スル)
  1. 前もって相談すること。下相談。「仕事の打ち合わせをする」

  1. 衣服の、前身頃 (まえみごろ) の重なったりする部分。うちあい。「コートの打ち合わせが浅い」

  1. 雅楽で、打ち物だけの合奏。

  1. 地歌箏曲 (そうきょく) で、同一または類似した旋律を半拍または1拍ずつずらして合奏すること。また、同じ拍数の、別の2曲を合奏すること。

  1. で、両手を大きく左右に広げてから前ではたと打ち合わせる型。

  1. 物と物とがうまく合うようにすること。似合うこと。

    1. 「宮仕の極 (きま) りがてら、すりこぎと聞こへしもとに―の夫婦とはなりける」〈鶉衣・摺鉢伝〉

[美術・音楽/音楽]カテゴリの言葉

[演劇・映画/能・狂言]カテゴリの言葉

[生活/ファッション]カテゴリの言葉

出典:青空文庫