• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

揣摩臆測の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

根拠もないのに、自分だけで勝手に推測すること。▽「揣摩」はあれこれ推し量ること。推し量る意の「臆測」に重ねて、意味を強調した語。「揣」は「すい」とも読む。「臆」は「憶」とも書く。
句例
父の気持ちを勝手に揣摩臆測する、揣摩臆測が飛び交う事件
用例
敵艦隊や輸送船団の行衛がまだはっきりしないので、人々の揣摩憶測はそれだけ盛んだった。<中山義秀・テニヤンの末日>
類語
揣摩臆断しまおくだん
活用形
〈―スル〉

揣摩臆測の解説 - 学研 四字熟語辞典

自分勝手に状況を判断し、推測すること。他人の気持ちをいいかげんに推し量ること。あて推量。忖度そんたく
注記
「揣」「摩」「臆」「測」は、いずれも、推量する・推し量る。「揣」は、「すい」とも読む。
表記
「臆測」は、「憶測」とも書く。

キーワード[噓・偽り]の四字熟語