• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

本領安堵の解説 - 学研 四字辞典熟語

鎌倉・室町時代に、幕府や領主が、忠誠を誓った家臣に対して、その者の領地の所有を保証した制度。
注記
「本領」は、もとから所有していた領地のこと。「安堵」は、幕府や領主が土地の所有を承認し、保証すること。

本領安堵の解説 - 小学館 大辞泉

中世、本領の領有権をそのまま幕府や守護が認めたこと。安堵。

キーワード[忠誠心]の四字熟語

キーワード[土地]の四字熟語