• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

点滴穿石の解説 - 学研 四字辞典熟語

小さな水滴でも、長く落ち続ければ石に穴を開けることができるということ。転じてわずかな力でも積み重なれば、大きな仕事が成し遂げられるということ。
注記
「点滴てんてきいしをも穿うがつ」と読み下す。「塵ちりも積れば山となる」と同意。
表記
「滴」を「敵」「適」などと書きちがえない。
出典
『漢書かんじょ』枚乗ばいじょう
類語
愚公移山ぐこういざん

キーワード[がまん]の四字熟語

キーワード[努力]の四字熟語