• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

蛙鳴蟬噪の解説 - 学研 四字熟語辞典

かえるや蟬せみがやかましく鳴き騒ぐ意から転じて、むだな表現が多い下手な文章やつまらない議論をさしていうことば。無用の口論についてもいう。
注記
「噪」は、騒がしく鳴くこと。「蟬噪蛙鳴せんそうあめい」ともいう。
表記
「噪」を「騒」と書きちがえない。
出典
儲欣ちょきん「韓愈平淮西碑評かんゆのわいせいをたいらぐのひょう
類語
驢鳴犬吠ろめいけんばい

キーワード[価値]の四字熟語

キーワード[議論]の四字熟語