• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

蛍窓雪案の解説 - 学研 四字熟語辞典

苦労しながら勉学にはげむこと。また、そのさま。
注記
「蛍窓」は、蛍の光で明るい窓のこと。「案」は、机で、「雪案」は、雪明かりで机の上が明るいこと。貧乏なので灯油代わりに蛍の光や雪明かりを利用してまで勉学にはげむという意から。「雪案蛍窓せつあんけいそう」ともいう。
出典
王安石おうあんせき「勧学文かんがくぶん
類語
苦学力行くがくりっこう 蛍雪之功けいせつのこう 懸頭刺股けんとうしこ

キーワード[学問・学習]の四字熟語

キーワード[努力]の四字熟語