• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

麻姑搔痒の解説 - 学研 四字熟語辞典

物事が自分の思い通りになること。思っている通りに物事が運ぶことのたとえ。
注記
「麻姑」は、中国の伝説上の仙女の名。美人で手の爪が鳥のように長かった。「搔痒」は、かゆい所をかくこと。背中をかくときに用いる「孫の手」の「孫まご」は、麻姑がなまったもの。
表記
「痒」は、「癢」とも書く。
故事
中国後漢の時代、蔡経さいけいという人が、麻姑の爪を見て、背中のかゆい所をかいてもらったら、さぞかしよい気持ちだろうと思ったという。
出典
『神仙伝しんせんでん』麻姑まこ
対義語
隔靴搔痒かっかそうよう

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。