奈良県西部の市。西部山間部での林業のほか、トマト・きゅうりなど野菜類や、菊・チューリップなど花卉 (かき) 栽培が盛ん。平成16年(2004)新庄町、當麻 (たいま) 町が合併して成立。人口3.6万(2010)。
《古くは「かづらき」》奈良県中西部、葛城山東麓一帯の呼称現在の葛城市と御所 (ごせ) 市を中心とする地域
[補説]書名別項。→かつらぎ

日本の俳誌昭和4年(1929)、阿波野青畝奈良創刊。同人に森田峠、加藤三七子など。

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。