• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

孫康映雪の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

苦労して勉学に励むことのたとえ。苦学すること。▽「映雪」は雪明かりで書物を照らす意。晋しんの孫康が雪明かりで読書したこと。車胤しゃいんとともに「蛍雪之功」の故事で知られる。『蒙求もうぎゅう』の一句。
出典
『初学記しょがくき』二に引く『宋斉語そうせいご
類語
蛍雪之功けいせつのこう 車胤聚蛍しゃいんしゅうけい 車蛍孫雪しゃけいそんせつ 嚢蛍映雪のうけいえいせつ
故事
孫康は家が貧しかったため、灯をともす油が買えず、雪を集めてその光で勉強したという故事から。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。