• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

活潑潑地の解説 - 学研 四字熟語辞典

勢いがあるさま。生き生きとして元気盛んなさま。魚が元気に跳ねる意から。
注記
「活潑潑」は、魚が水の中で勢いよく跳ねるさま。「地」は、助字で意味はない。「かつはつはっち」とも読む。
表記
「潑潑」は、「撥撥」とも書く。
出典
『中庸章句ちゅうようしょうく』一二
用例
当局者も全まったく無霊魂を信じきれぬと見える、彼らも幽霊が恐いと見える、死後の干渉を見ればわかる。恐いはずである。幸徳らは死ぬるどころか活潑潑地に生きている。〈徳冨蘆花・謀叛論〉

キーワード[勢い]の四字熟語

キーワード[気力・元気]の四字熟語

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。