• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

無量無辺の解説 - 学研 四字熟語辞典

限りないほど広々としていること。また、物事の程度や数量、分量などが計り知れないこと。
注記
仏教のことば。「無量」は、計れないほど多いこと。「無辺」は、広々として果てしないこと。数限りないこと。
出典
『法華経ほけきょう』序じょ
用例
日本全国を潜行する無量無辺の不正ダイナマイトを正面に廻わして、アアリャジャンジャンと斬結きりむすぶ事になった。〈夢野久作・爆弾太平記〉

無量無辺の解説 - 小学館 大辞泉

はかり知れないこと。果てしないこと。「無量無辺の功徳 (くどく) 」

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。