• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

頂門一針の解説 - 学研 四字熟語辞典

相手の急所を鋭く突く適切な戒め。
注記
「頂門」は、頭のてっぺん。鍼灸しんきゅうで、頭のいただきに針を打って治療することから。
表記
「針」は、「鍼」とも書く。
用例
ハハハ、山村や継原に読ましてやりたい。きびしい頂門の一針だ。〈坪内逍遥・当生書生気質〉
類語
寸鉄殺人すんてつさつじん

キーワード[戒め]の四字熟語

キーワード[警句]の四字熟語

キーワード[言葉]の四字熟語

goo辞書からアプリ誕生!文章作成×辞書検索 idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。