• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高陽酒徒の解説 - 学研 四字熟語辞典

酒飲みのたとえ。また、世を捨てた、ただの酒飲みだと自分をあざけって言うことば。
注記
「高陽」は、今の中国の河南省にあった地名。
故事
中国秦しんの時代の末期、沛公はいこう(劉邦りゅうほうのこと)が高陽の近くに進軍したとき、酈食其れきいきという者が沛公に面会を求めた。しかし、酈食其が儒者のような装いをしていたため、儒者が嫌いな沛公は面会を断った。そのとき、酈食其は「私は高陽の酒徒であって、儒者などではない」と言ったという。
出典
『史記しき』酈生れきせい

キーワード[謙虚・謙遜]の四字熟語

キーワード[酒]の四字熟語