出典:デジタル大辞泉(小学館)

  1. チドリ目チドリ科の鳥の総称。約60種が南極を除く世界中に分布。くちばしは短く、足の指はふつう3本。海岸や河原で、少し歩いては地をつついてえさをとる。イルカチドリ・シロチドリケリコチドリなど。 冬》「星崎の闇を見よとや啼く―/芭蕉

  1. たくさんの鳥。いろいろの鳥。ももどり。ももちどり。

    1. 「夕狩りに―踏み立て追ふごとに」〈・四〇一一〉

[補説]作品名別項。→千鳥