(梵)tālaの音写》

  1. 多羅樹 (たらじゅ) 」の略。

  1. 多羅葉 (たらよう) 」の略。

タラノキの別名。

タラ目タラ科の魚の総称。あごに1本のひげがあり、背びれは三つ、しりびれは二つある。日本近海にはマダラスケトウダラコマイを産する。たいこうぎょ。 冬》「藁苞 (わらつと) や在所にもどる―のあご/犀星

[補説]「鱈」は国字。
[副助]《「とやら」の音変化。近世上方語から》下に「言う」「申す」などの動詞を伴って、不確かな気持ちを提示するのに用いる。とか。
  • 「大見屋の娼婦 (ぢょらう) 大角さん―いふのでおます」〈洒・色深猍睡夢〉
[係助]《「といったら」の音変化》名詞、活用語の終止形・命令形に付く。多く「ったら」の形をとる。
  1. 話題として、人や物事を取り上げ、予想外であるという意や蔑視する意を表す。「彼ったら案外はにかみやね」「私の学校ったらずいぶん古いのよ」

  1. ある状態・性質を取り上げ、それが普通の程度を超えていることを表す。「つまらないったらないんだ」「彼の秀才ぶりったら抜群だ」

  1. 強調の意を表す。「行くったら行くよ」「よせったらよせよ」

[終助]《係助詞「たら」の文末用法から》名詞、活用語の終止形・命令形に付く。
  1. じれったいという気持ちを込めて相手に促す意を表す。「ねえ、おとうさんたら」

  1. 驚き・いらだちなどの気持ちを表す。「まあ、あなたったら」「いいかげんにしろったら」

[終助]《過去の助動詞「た」の仮定形「たら」の、仮定を表す「ば」を伴わない用法が固定化したもの》活用語の連用形に付いて婉曲に命令・勧告する意を表す。「早く着替えしたら」「とにかく返事だけしといたら」