• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

切歯扼腕の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

はなはだしく怒り、非常にくやしく思うことの形容。▽「切歯」は歯ぎしり、歯をくいしばること。「扼腕」は自分の腕を握りしめること。
出典
『史記しき』張儀伝ちょうぎでん
句例
折角のチャンスを逃して切歯扼腕する、切歯扼腕ぶり
用例
たしかに英国の拡張主義者たちは切歯扼腕して、本国政府の決断のなさを憤慨したものである。<陳舜臣・阿片戦争>
類語
切歯腐心せっしふしん
活用形
〈―スル〉

切歯扼腕の解説 - 学研 四字辞典熟語

非常にくやしがっているさま。歯ぎしりをして自分で片方の手首をつかむという意味。
注記
「切歯」は、歯ぎしりのこと。「扼腕」は、一方の手で他方の手首を握り締めること。
出典
『史記しき』張儀ちょうぎ
類語
残念無念ざんねんむねん

切歯扼腕の解説 - 小学館 大辞泉

[名](スル)《「史記」張儀伝にある言葉から》怒り・くやしさ・無念さなどの気持ちから、歯ぎしりをし腕を強く握り締めること。「出し抜かれたと知り切歯扼腕する」

[喜怒哀楽を表す/怒る]カテゴリの四字熟語

キーワード[怒り]の四字熟語

キーワード[無念]の四字熟語