無理無体の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

相手の考えなどかまわず、強引に物事を行うさま。▽「無理」は道理の通らないこと。困難を承知で強引にやること。「無体」も道理をわきまえず、強引に物事を行うこと。無法。
句例
無理無体な要求
用例
お前達二人が之れほどの語らいとは知らずに、無理無体に勧めて嫁にやったは悪かった。<伊藤左千夫・野菊の墓>
類語
無理往生むりおうじょう 無理難題むりなんだい
活用形
〈―ナ〉

無理無体の解説 - 学研 四字熟語辞典

相手のことをまったく考慮しないで、無理やりに押し通すこと。また、そのさま。
注記
「無理」も「無体」も、道理に合わないこと。
用例
お前達二人が之れほどの語らいとは知らずに、無理無体に勧めて嫁にやったは悪かった。〈伊藤左千夫・野菊の墓〉
類語
無理往生むりおうじょう 無理難題むりなんだい

無理無体の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]相手の意志を無視して、強制すること。また、そのさま。「無理無体な要求」「いやがる子を無理無体に連れ出す」

キーワード[強引]の四字熟語

出典:青空文庫