• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

頑固一徹の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

非常にかたくなで、一度決めたらあくまでも自分の考えや態度を変えようとしないさま。また、そういう性質。▽「一徹」はかたくなに思い込み強情に押し通すこと。ほぼ同意の熟語を重ねて語意を強めたもの。
句例
頑固一徹な性格
用例
早くから母に死なれ、父は頑固一徹の学者気質で、世俗のことには、とんと、うとく、<太宰治・葉桜と魔笛>
活用形
〈―ナ〉

頑固一徹の解説 - 学研 四字辞典熟語

一度決めたら、他人の意見や忠告に耳を貸さずにあくまでも自分の考えや行動、態度などを押し通すさま。また、そのような性格。
注記
「頑固」も「一徹」も、かたくなに思い込んで、強情に押し通すこと。
用例
早くから母に死なれ、父は頑固一徹の学者気質かたぎで、世俗のことには、とんと、うとく、私がいなくなれば、一家の切りまわしが、まるでだめになることが、わかっていましたので…〈太宰治・葉桜と魔笛〉

頑固一徹の解説 - 小学館 大辞泉

[名・形動]自分の考えや態度を絶対に変えようとしないで最後まで押し通すこと。また、そのさま。「頑固一徹な生き方」