• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む

and 

ランダムハウス英和大辞典


音節
and
発音
ənd,ən,nd,(([t,d,s,z]の後で)) n,(([p,b]の後で)) m,(([k,g]の後で)) ŋ;((強)) ænd
慣用句
and all, and all that, and and and 全17件
レベル情報
基本単語
[接続詞]
  1. 1 ((語・句・節を対等に結んで)) …と[や,に]…,…も…も,…および…
    • pens and pencils
    • ペンと鉛筆
    • work by day and by night [=work days and nights]
    • 昼も夜も働く(◆work day and night は「夜昼かまわず頑張って働く[勉強する]」などの意)
    • They left and we remained.
    • 彼らは去り,私たちは残った
    • They don't argue and they don't repeat.
    • 彼らは文句も言わないし,繰り返し言うこともしない(◆2つの否定の両立を述べている. cf. They neither argue nor repeat).
    • The hotel stands at the corner of Bush and Grant.
    • そのホテルはブッシュ通りとグラント通りの角にある(◆((米)) では単に at Bush and Grant とすることもある).

    ◆ (1)3つ以上の要素を結ぶ場合,and はふつう最後の要素の前にのみ用い,その他の位置にはコンマを用いる(例 my wife,my three sons,and I). ただし口語の場合,追加的な場合,それぞれを強調する場合などには各要素間に and を入れる(例 the sun,and the moon,and the stars). (2) A,B,C and D の場合,Cの後のコンマは入れるのが正式であるとされるが((米)) では省くほうが普通. 緊迫感あるいは不完全な列挙を表す場合には,and を一つも用いないこともある

  2. 2 ((足し算で)) …足す…(plus)
  3. 3 ((数詞の結合)) …と…,そして….
  4. (1)four hundred and one 401
    • a thousand and one nights
    • 千一夜(◆thousand の次には and を入れないが,百の位が欠けているときには入れる)
    • two thousand, five hundred and thirty-one
    • 2,531(◆hundred の次の and は((米)) では省略することが多い).
  5. (2)two and a half 2½
    • four and six [four shilling six pence]
    • ((英)) (旧制度の)4シリング6ペンス(◆日常の言い方では and を省略することが多い:two pounds six ounces 2ポンド6オンス/two-fifty 2ドル50セント/four thirty-five 4時35分).
  6. (3)five and forty [=fortyfive] 45.

    ◆年齢や時刻を表すとき一の位が十の位に先行する言い方は21から99まで可能であるが,現在では古風.

  7. 4 ((行動・状態などの同時性を示して)) …して同時に,…しながら,かつ,また
    • walk and chew gum
    • 歩きながらチューインガムをかむ
  8. 5
  9. (1)((時間的前後関係を示して)) そして,それから,その後(and then)
  10. (2)((動作の結果を示して)) そうしたら,すると
  11. 6 ((当然の帰結・成り行きを示して)) …なので,…だから

    ◆しばしば後続の接続副詞 so によって補強される.⇒AND so

  12. 7 [ænd]((命令文などの構文の後で)) そうすれば. cf. OR1
    • Talk of the devil, and he will appear.
    • ((ことわざ)) 悪魔の話をすれば悪魔が現れる;うわさをすれば影が差す.
  13. 8 [ænd]((対照的な内容を導いて)) ところが,だが,しかし(but);それなのに,それでいながら(yet)

    and 以下は強調され,しばしば独立した文になる.⇒

  14. 9 ((補足・強調などのために追加して)) それも,しかも,そして
    • He and he alone has done all this.
    • 彼が,それもただ彼だけがこれをすっかりやってのけたのだ.
  15. 10 ((換言して説明を加えて)) すなわち,つまり
  16. 11 [ən,n]((2つのものが一体となっていることを示して)) ((単数扱い))
    • bread and butter[brédnbʌ'tər
    • バターを塗ったパン
    • a cup and saucer[kʌ'pənsɔ'ːsər
    • 受け皿に載せた茶碗ちゃわん
    • a coach and four
    • 四頭立ての駅馬車(◆以上のように語順が固定されているものがある)

    and 以下が省略されることがある

    • ham and
    • ハムと卵.
  17. 12 ((同一語を繰り返して多数・反復・徹底などを表す))
    • years and years ago
    • 何年も前に
    • walk miles and miles
    • 何マイルも何マイルも歩く
    • He coughed and coughed.
    • 激しく咳き込んだ
    • He laughed and laughed.
    • 彼は笑い転げた

    ◆ (1)後にくる語のほうを初めの語より強く発音する. (2)特に強調するときは,同一語を3度繰り返すこともある

    • for years and years and years
    • 何年も何年も何年も.
  18. 13 ((反意語を結んで)) …したり…したり(◆語順に注意)
    • come and go
    • 行ったり来たり
    • in and out
    • 出たり入ったり
  19. 14 ((there is 構文中で同一の複数名詞を結んで)) さまざまの,千差万別の
    • There are bargains and bargains, so watch out.
    • 格安品といってもピンからキリまであるから気をつけなさい.
  20. 15 ((限定的な働きをする要素を結びつけて))
  21. (1)[ən,n]((話)) ((形容詞を接続して))(◆先行する形容詞は fine,good,nice などで,後の形容詞に副詞的に働く;後の語に強勢を置き続けて発音する)
  22. (2)[ən,n]((動詞を接続して))(◆先行する動詞は go,come,send,try,mind,write,be sure など;後の動詞は目的を表す不定詞の働きをする;特に命令形に多い)
    • Come and see me.
    • 私に会いに来てください.(◆((米話)) では and [or to] のない形もある:He will come dine with us. 彼はうちに来て一緒に食事することになっている)
    • Try and do it.
    • やってみなさい
  23. (3)((まれ・文語)) ((2語を接続して))(◆一方の語が他方の語に対して修飾語として働く)
  24. (4)((sit,stand,lie などの状態を示す動詞の後に動詞を接続して))(◆後の動詞は付帯状況を表す)
    • John sat and smoked for some time.
    • ジョンはしばらくタバコをふかしながら座っていた
    • She lay on the grass and daydreamed.
    • 空想にふけりながら草原に寝そべっていた.
  25. 16 ((選択の対象を示して))
  26. 17 [ænd]((文頭に置き相手の言葉に続けて,解説・付加・同意などを表して)) では…ということになる;ところが,おまけに;そうともそして(Yes! and)
  27. 18 [ænd]((間投詞的に用いて驚き・疑念・非難などを表す)) 本当に,いや全く,なんと,おや
    • My God! My God!” he cried, “And I would have murdered you!”
    • 「いや驚いた,すんでのところで君を殺すところだった」と彼は叫んだ
  28. 19 ((文頭に置いて前文を引き継ぐ)) そこで,そして,ところで

    ◆聖書などの古い文語体に多く見られるが,現代英語の談話・文章においてもしばしば行われている.⇒

  29. 20 ((古・方言)) もし…ならば(if),…だとしても(even if);たとえ…といえども(although)
    • and you please
    • なにとぞ(◆an,an','n とも表記される. cf. AN2 2).
語法
(1)and,but の両方とも,またしばしば so も,前文からの受け継ぎを示す語として,しばしば文頭に用いられる:General Jackson thought the attack would come after darkness.And he was right. ジャクソン将軍は攻撃は暗くなってから始まるものと考えた. そしてそれが的中した.
(2)and は略語,メモ,表,掲示などではしばしば記号の&(ampersand)を代用する. 書き文字はなど.

andの慣用句

  1. and all
  1. and all that
  1. and and and
    • ((話)) =and so on.
  1. and Co.
    • …会社,…商会. 略:&Co.
  1. and how
  1. and like that
    • ((米方言)) …など.
  1. and now
  1. and so
    • それゆえ,だから;それから.
  1. and so forth [or on]
  1. and such
  1. and that
  1. and the [or such] like
  1. and then
    • (1)それから.
    • (2)それに,その上.
  1. and (then) some
  1. and what not
  1. and yet
    • それなのに,そのくせ.
  1. and you?
    • (相手の質問を相手に聞き返すときに)で,あなたの方は.
━━ [名詞]
  1. 1 付加条件,条件
  2. 2 ((しばしば ands)) 付け足しの細部[細目]
  3. 3 =conjunction 4(2).
作品名
[文学・著作物][映画]And Then There Were None『そして誰もいなくなった』A.Christie の推理小説(1939),その映画(1947).
語源
900年以前. 中期英語;古期英語 andond; ドイツ語 und と同根

「and」の前の言葉

「and」の後の言葉