《「孟子」滕文公から》汚職など、不正なことをする役人

[名]
  1. 折ること。また、折ったもの。「線にそって—をつける」「九十九 (つづら) —の坂」

  1. 薄い木の板などで浅く箱型に作った容器料理菓子などを詰める。折り箱。また、それに食べ物を詰めたもの。折り詰め。「赤飯を—に詰める」「和菓子の—」

  1. 過ぎゆく時の中の、区切られたある時点機会。「—を見て伺います」「上京の—」

  1. 季節時節。「お寒い—から」

  1. 製本で、全紙1枚を印刷したものを16ページとか32ページとかになるよう折り畳んだもの。また、その作業

  1. 連歌・俳諧で、懐紙の1枚(表・裏)をいう語。「名残の—」

    1. 頃 (ころ) 用法

[接尾]助数詞。
  1. 折り重ねたものを数えるのに用いる。「半紙一—」

  1. 折り箱に入れたものや折り詰めにしたものなどを数えるのに用いる。「鰹節 (かつぶし) 一—」「四さお入りの羊羹二—」

  1. 液体の底に沈んだかす。おどみ。

  1. すっきりと吐き出されないで、かすのようにして積もりたまるもの。「心にたまった—」

《「居 (お) り」からという》猛獣や罪人が逃げないように入れておく、鉄格子などを使った頑丈な囲い、または室。

[補説]書名別項。→

布などを織ること。その織り方や織りぐあい。また、織ったもの。「珍しい—」

[動ラ変]お(居)る」の文語形。

北方謙三長編ハードボイルド小説昭和58年(1983)刊。同年、日本冒険小説協会大賞受賞。やくざ稼業から足を洗いスーパー店主となった男が、平凡日常という檻を出て元の世界に戻ってゆく姿を描く。

オリンピック」の略。「—パラ」

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年5月