1. カツラ科の落葉高木。山地に自生。葉は広卵形で裏面が白い。雌雄異株。5月ごろ、紅色の雄花、淡紅色の雌花をつけ、花びらはない。材を建築・家具や碁盤・将棋盤などに用いる。おかつら。かもかつら。

  1. 中国の伝説で、月の世界にあるという木。

京都市西京区、桂川西岸の地名。桂離宮がある。[歌枕]

[補説]書名別項。→

写真家、石元泰博桂離宮を撮影した複数の写真集の通称。→桂日本建築における伝統と創造桂離宮空間と形