• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

歳寒松柏の解説 - 学研 四字辞典熟語

逆境や苦難の時にあっても、志や節操を失わないこと。冬の厳しい寒さにも、松や柏が緑の葉をつけているという意から。
注記
「歳寒」は、冬の寒い時期。「柏」は、常緑樹のコノテガシワ。出典の「歳としさむくして、然しかる後のちに松柏しょうはくの後おくれて彫しぼむを知るなり」による。
出典
『論語ろんご』子罕しかん
類語
松柏之操しょうはくのみさお 疾風勁草しっぷうけいそう

キーワード[意志]の四字熟語

キーワード[季節・気候・気象]の四字熟語

キーワード[信念]の四字熟語

キーワード[節操]の四字熟語