[副詞]
  1. 1 加うるに,その上,…もまた.

    ◆also よりくだけた語

語法
(1)too は通例,修飾する語のあと,または文尾に置かれる.((米)) では時に文頭に用いることがある
(2)否定文では either を用いる. ただし勧誘を表す場合や,他の否定語より前に置かれた場合は例外
  1. 2 ((形容詞・副詞の前に置いて)) あまりに,過度に,…すぎる;(人・事にとって)…すぎる((for ...));(…するには)…すぎる((to do))
    • The offer sounds too good to be true.
    • そのもちかけ話はあまりうますぎて信じられない
    • He led too busy a life to have much time for reflection.
    • あまりに忙しい生活を送っていたので,ゆっくり考える暇があまりなかった(◆「too+形容詞+a+名詞」の語順に注意).
語法
(1)次の文で目的語の有無に注意:The problem is too difficult to solve. (*The problem is too difficult to solve it. とは言わない)/The problem is too difficult for John to solve (it).
(2)too は否定の文脈を形成するので,some ではなく any と共に用いられる
  • She is too old to do any work.
  • 彼女は年をとりすぎていて仕事は何もできない(◆She is old enough to do some work.「彼女はもう大きくなったのだから何か仕事ができますよ」).
  1. 3 必要以上に,余分に,よけいに,過分に
  2. 4 ((否定の言葉に対する強い肯定として)) ほんとに,実際,ところが…なのだ
    • You aren't angry, are you?”“I am too!”
    • 「怒ってなんかいないね」「ほんとに怒っているんだ」.
  3. 5 甚だ,非常に,たいへん,とても;残念ながら…な
    • She is not too well today.
    • 今日は彼女のからだの具合があまりよくない(◆too を否定文で very の意味に用いるのは会話体)
    • “How's everything?” “Not too bad.” “Well, don't work too hard.”
    • 「どうかね」「悪くないよ」「そうかい,でもあんまり張り切るなよ」.
  4. 6 ((命令を強めて)) ((米・カナダ話)) 本当に,いいか

tooの慣用句・イディオム

  1. all too ...
    • ((時間に関して)) 全く…すぎる
  1. none too
  1. only too
  1. quite too
  1. too much (of a good thing)/too much [or many,hard]
    • (人にとって)たまらない,かなわない,あんまりである((for ...));すごい,見事だ,抜群だ
  1. Too right!
    • ((英・豪・NZ 俗)) 全くそのとおり.
語源
900年以前. 中期英語 to,古期英語〔TO(副詞)の強勢異形〕;too の綴つづり字は16世紀以降