[接続詞]
  1. 1 ((動作・状態の継続))
  2. (1)…するまで(ずっと),…まで(cf. TILL1)
    • He read until his guests arrived.
    • 彼は客が到着するまでずっと本を読んでいた

    ◆till のほうがやや口語的だが,意味の差はほとんどない. ただし,I disliked Tom until I got to know him.(私はトムを知るようになるまで彼を嫌っていた)のような場合,till はまれ,なお,till を until の短縮形と考えて'til と書くことが少なくない.

  3. (2)((前から訳して)) …してついに,…してそして.

    ◆しばしば until の前にコンマが置かれる. またその直後に at last がくることがある

  4. 2 ((否定語と共に)) …するまで(…しない),…して初めて(…する)

untilの慣用句・イディオム

  1. unless and until
    • …するまで(ずっと)(until).
━━ [前置詞]
  1. 1 ((動作・状態の継続)) …まで(ずっと)
    • Good-bye until tomorrow!
    • ではまたあした
    • Beat the mixture until fluffy.
    • その混ぜものをふわふわになるまでかき混ぜなさい(◆この用法はかん詰めや食品の調理に関する注意書きなどに限られる;*He worked until tired.).
  2. 2 ((否定語と共に)) …までは(…しない),…して初めて(…する)
    • The pub didn't open until six.
    • パブは6時にならないとあかなかった(◆6時ちょうどにあいたことが含意される. cf. The pub didn't open before six).
語法
否定文の until は,通例,瞬間動詞と用いて事の始まりを表す. 状態動詞と用いられるとあいまいなことがある.She didn't sleep until 9. は「9時に眠った(She didn't fall asleep until 9.)」と「9時前に目が覚めた」の2つの意に解されるが,後者のほうが普通.
  1. 3 ((スコット・北イング)) …に,へ,まで(to,unto)
語源
c1200.中期英語 untill=un-(<古ノルド語 unz…まで,…の範囲まで)+till TILL1