[前](◆tillと意味の違いはなく交換可能;文頭や長い節の始め,改まった書き言葉などではuntilのほうが好まれる;継続の意を強めてup untilとすることもある)
  1. 1 〈時間〉…まで(ずっと),…まで(繰り返し)
    • work [last] from 10 a.m. until 7 p.m.
    • 午前10時から午後7時まで働く[続く]
    • until after dark [the war]
    • 日が暮れてしまう[戦後]まで(◆前置詞句や副詞(句)がuntilの目的語になることがある)
    • Guests arrived until midnight.
    • 客は夜12時まで到着し続けた
  2. 2 〔否定文で〕…までは(…しない)(before),…になってやっと[ようやく,初めて]
    • Nothing happened until noon.
    • 正午までは何ごとも起こらなかった
  3. [語法]
    (1) 否定文に until を用いると文意があいまいになることがある.I didn't sleep until six. は次の2通りの解釈が可能.
    (a) (否定の範囲を sleep までと解して)6時まで眠らなかった[起きていた].
    (b) (否定の範囲を six までと解して)6時まで眠っていたのではない,6時前に目を覚ました.
    (2) 肯定文では until の次の語が時点を表す語でなく,日・月・年など幅がある時を表す語の場合,「…まで」の中にその日・月・年が含まれるかどうかは文脈や社会常識から判断のつくことも多いが,This ticket is valid until May 7. では切符が「5月7日まで有効」か「5月6日まで」かはあいまい.
  4. 3 〈場所〉まで(◆この用法は「…に着くまで」を含意する場合に限られる)
  5. 4 ((スコット・北イング))…へ,…に(to
━━[接]
  1. 1 (…する)までずっと
    • Stay here until he comes back.
    • 彼が戻ってくるまでここにいなさい
  2. [語法]
    (1) until 節内の「主語+be 動詞」を省略することがある.この構文はレシピや器具の使用説明書に多い
    (2) until 節内の完了形は動作の完了を明示・強調するが,単純形と意味に違いのないことも多い
    • I waited until the rain (had) stopped.
    • 雨がやむまで待った.
  3. 2 〔否定文で〕…するまで(…しない),…して初めて(…する)
  4. 3 (…して)ついに,とうとう(and)(◆この用法では till より until が好まれる;通例 until の前にコンマを置く;until at last とすることも多い)

untilの慣用句・イディオム

  1. unless and until=until and unless
    • …しない限り;…するまでは(◆通例2語のうちいずれか一方で十分とされる)
語源
[原義は「…まで」]