• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

苦節十年の解説 - 学研 四字辞典熟語

長い間、苦労を耐え忍びながら、初心を守り通すこと。
注記
「苦節」は、苦労を耐え忍びながら、初志を守りぬくこと。「十年」は、長い間の意。

苦節十年の解説 - 小学館 大辞泉

どんなに長い間逆境におかれても、信念を守りとおすことのたとえ。「苦節十年の末、ついに成功をおさめた」