• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一将万骨の解説 - 学研 四字熟語辞典

一人の将軍が功成り名遂げた陰には、大勢の兵隊が戦場に骨を埋めるという犠牲をともなっているということ。また、それを忘れてはならないという戒め。
注記
「将」は、将軍。または、上に立つ者。「万骨」は、きわめて大勢の死した者の骨。「一将功成りて万骨枯る」の略。
出典
曹松そうしょう「己亥歳きがいのとし
用例
これら三つの戦争は、そのときどきの英雄大将を生みつつ一方では日本の街頭に廃兵の薬売りの姿を現出し、一将功なって万骨枯る、の思いを与えた。〈宮本百合子・平和への荷役〉