• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

高材疾足の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

知勇を兼ね備えた、すぐれた人物のたとえ。すぐれた才能や能力をもった者のたとえ。▽「高材」はすぐれた才能。「疾足」は足の速いこと。「材」は「さい」とも読み、「才」とも書く。
出典
『史記しき』淮陰侯伝わいいんこうでん
句例
まれにみる高材疾足の人物
類語
高材逸足こうざいいつそく 高材捷足こうざいしょうそく 智勇兼備ちゆうけんび

高材疾足の解説 - 学研 四字辞典熟語

すぐれた才能や手腕があること。また、そのような人のたとえ。
注記
「高材」は、すぐれた才能をもつ人のこと。「疾足」は、足が速いこと。「高材」は、「こうさい」とも読む。出典の「秦しん、其の鹿しかを失うしない、天下てんかともに之れを逐う。是こにおいて、高材疾足こうざいしっそくの者、先ず得たり」による。
表記
「材」は、「才」とも書く。
出典
『史記しき』淮陰侯わいいんこう
類語
智勇兼備ちゆうけんび

高材疾足の解説 - 小学館 大辞泉

《「史記」淮陰侯伝から》才知があり、すぐれた働きをする人。

[人物像を表す/知徳に優れた人]カテゴリの四字熟語

キーワード[兼ね備える]の四字熟語

キーワード[才能・実力・能力]の四字熟語

キーワード[人物]の四字熟語