• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

面従後言の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

面と向かったときはこびへつらって従うが、陰ではあれこれと悪口を言うこと。▽「面従」は人の面前でだけ従うこと。「後言」は陰で悪口を言うこと。
出典
『書経しょきょう』益稷えきしょく
句例
面従後言する家来
用例
今にして思えば面従後言の徒やからは意中に毒蛇を包んでいたのである。<舟橋聖一・りつ女年譜>
類語
面従背毀めんじゅうはいき 面従腹背めんじゅうふくはい 面従腹誹めんじゅうふくひ
活用形
〈―スル〉

面従後言の解説 - 学研 四字熟語辞典

相手に面と向かっているときはこびへつらい、陰ではその人の悪口をあれこれいうこと。
注記
「面従」は、人の面前ではこびへつらうこと。「後言」は、あとで悪口を言うこと。また、悪口。陰口。
出典
『書経しょきょう』益稷えきしょく
類語
面従腹背めんじゅうふくはい

面従後言の解説 - 小学館 大辞泉

その人の面前では従うように見せかけて、あとであれこれあげつらうこと。

キーワード[おもねる]の四字熟語

キーワード[言葉]の四字熟語

キーワード[そむく]の四字熟語

goo辞書 その言葉、間違っていませんか?投稿前に文章をチェック!

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。