【お知らせ】メンテナンスのため、2024年6月25日(火) 10:00~14:00(予定)は「ブックマーク機能」と「難読漢字遊戯」がご利用いただけません。
あらかじめご了承ください。

  1. 中国代の六官 (りっかん) の一。土木工作をつかさどった。

  1. 中国代、工部雅称

  1. 日本の宮内省唐名

航路標識の一。桟橋・防波堤などの端に設置し、夜間に港の位置を示す小型の灯台。

[名](スル)郵便物をポストに入れること。「手紙を—する」

後漢異称。都を前漢長安から東の洛陽に移したのでいう。

  1. 東方の関所。特に、京都の東にある逢坂 (おうさか) の関

    1. 「昨日は—の麓にくつばみをならべて十万余騎」〈平家・七〉

  1. 関東のこと。

    1. 「あるは西海の波の上、あるは—の雲のはて」〈平家・一二〉

凍りつくような、厳しい寒さ。

寝汗 (ねあせ) 」に同じ。

粘土で作り焼きあげた棺。日本では、主に6、7世紀中国・近畿地方で用いられた。形状亀甲 (きっこう) 形と屋根形があり、底部に円筒状の脚がつく。

物事を軽くみて、いいかげんに扱うこと。なおざり。

注意を—にしようわけはないので」〈鏡花婦系図

[名](スル)
  1. 全体をまとめて統轄監督すること。特に、政治軍事についていう。「三軍を—する」

  1. 保護国駐在し、本国代表として条約法令に従って政務統轄した官職

  1. 統監府の長官。

出典:青空文庫

goo辞書は無料で使える辞書・辞典の検索サービスです。1999年にポータルサイト初の辞書サービスとして提供を開始しました。出版社による信頼性の高い語学辞典(国語辞書、英和辞書、和英辞書、類語辞書、四字熟語、漢字など)と多種多様な専門用語集を配信しています。すべての辞書をまとめて検索する「横断検索」と特定の辞書を検索する「個別検索」が可能です。国語辞書ではニュース記事や青空文庫での言葉の使用例が確認でき、使い方が分からない時に便利です。

検索ランキング

2023年6月