• 音節AS
  1. Anglo-Saxonantisubmarine;Associate in [of] Science 理学準学士
  • 音節As
  1. 《化学》arsenic
[接]
  1. 1 【同等】(…と)同じに解説的語義
    〔as A as B〕Bと同じ程度に[くらい]A(◆1番目の as が副詞,2番目の as が接続詞);〔such a [the same] A as B〕Bと同じ程度[くらい]のA;〔A is to B as X is to Y〕AとBの関係はXとYの関係と同じである
  2. 2 【同様】…のように,通りに,…と同じやり方で,同様に;…のままで[に]
    • They did as I had asked.
    • 彼らは頼んだようにした
    • Leave it as it is [stands].
    • そのままにしておきなさい
  3. 2a 【限定】…する限り(では);〔名詞を限定して〕…の限りでの,…としての
  4. 2b 【対比】…ではあるが,一方…
  5. 3 【同時】(ちょうど)…するときに,と同時に,しながら,の間
    • He was just leaving as I arrived.
    • 私が着いたとき彼はちょうど出かけるところだった
  6. 3a 【比例】…につれて,従って
  7. 3b 【理由】…なので,だから(◆3cとの区別は文脈次第)
  8. 3c 【譲歩】…だけれども;いかに…しても
  9. 4 ((米略式))…かどうか(whether)(◆主に否定を伴う knowsay の目的節)
━━[代]…のような;それは…なのだが
    • as (it) often happens
    • よくあることだが
━━[前]
  1. 1 …として(の);…であると(して)
    • a tiger as a pet
    • ペットとしてのトラ
  2. 2 ((形式))…の時(に),…のころ
  3. 3 …のように
    • He stared as a man possessed.
    • 彼は物にとりつかれたように見すえた

as1の慣用句・イディオム

  1. as against A
  1. as and when ...
    • …の条件が整ったときに
  1. as ... as any
    • どれ[だれ]にも劣らず…で
  1. as ... as ever
    • 1 相変わらず…で,今までどおり…で
    • 2 〔動詞の過去形を伴って〕(…した)だれにも劣らず…で,この上なく…で
  1. as for A
    • Aに関しては,Aは(どうかというと)(◆すでに話題になっていることに対しある事柄を対照的に取り上げるとき用い,speaking of,as to は既出の事柄を新しく話題として取り上げるとき用いる.したがって,as for は通例談話の途中で用いる.談話の頭でいきなり用いると多く軽蔑的あるいは無関心な含意を伴う)
  1. as from A
    • 1 (法律・契約などの発効が)A(日)より
  1. as how
    • ((方言))…ということを;…かどうか(⇒4
  1. as if ...
    • 1 まるで…かのように
      • He chattered as if he were [((略式))was] mad.
      • 彼はまるで狂ったようにしゃべった
    • 3 〔it's not as if ...で〕…という訳じゃあるまいし(◆(1) 相手のことばが信用できないことを表す.(2) 文頭の it isn't はしばしば省略される.(3) As if!で「まさか」の意にも用いる)
[語法]
(1) as if, as though の次に通例仮定法を用いるが,主節の動詞の表す時と同時のことがらを表す場合は仮定法過去形を,それより以前のことがらやその時までの完了・経験・継続を表す場合は仮定法過去完了形を用いる.
(2) 単に様態をいう場合や,話し手がそれを事実かもしれないと考えている場合は直説法も用いる
  • He walks as if he is drunk.
  • ((略式))彼は酔っ払いのように歩く.
(3) 前置詞が続く場合,if, though が略されることがある
(4) 従属節に過去分詞や to 不定詞を含む場合,主語・be 動詞が省略されることがある
  • as if to say ...
  • まるで…と言うかのように

as1の慣用句・イディオム

  1. as in A
    • Aにおけるように
  1. as is
    • ((米略式))〔修飾する語のあとに置いて〕(修理・改良などをせず)そのままで,現物のままで
  1. as it is
    • 1 〔文頭に用いて〕(ところが)実は,実情は(◆文脈で想定されているのとは異なる現状についての説明を切り出すのに用い,but が先行することがある)
    • 2 〔文中・文尾に用いて〕⇒2
    • 3 〔文尾に用いて〕もうすでに
  1. as it were
    • 〔挿入的に〕いわば,いってみれば(◆無理になりかねない比喩表現の力をやわらげるのに用いる;so to speak のほうが,ためらいの度合いが大きい)
  1. as of [from] A
  1. as though ...
  1. as to A
    • 1 〔文頭に用いて〕Aについては(in connection with,about)(◆すでに話題となったことについて付言する感じが強い;⇒as for A
    • 3 Aに応じて(according to)
  1. as yet
    • 〔通例否定文で〕(将来はともかく)今までのところは,今のところはまだ(so far
  1. as you do
    • ((英略式))だれでもふつうそうするでしょう(◆自分がおこなったことを正当化する表現)
  1. As you were!
    • 元へ(◆号令)
  • 音節as
  • 発音ǽs
[名]~・ses /ǽsiz/
  1. 1 アス(◇古代ローマの銅貨)
  2. 2 アス(◇古代ローマの重さの単位;12オンス)