[名]
  1. 1 UC5月(◆用例・用法は⇒January
  2. 1a U五月祭(May Day
  3. 1b 〔~s〕((英))(Cambridge 大学の)五月試験;(同大学の各学寮間の)五月ボートレース(◇5月下旬または6月初旬に行われる)
  4. 1c CU〔m-〕((英))《植物》サンザシ(の花)(hawthorn
  5. 2 U〔通例one's ~〕((詩))盛り,青春
  6. 3 メイ(◇女子の名)
語源
[原義は「成長の女神マーイア(Maia)の月」]
  • 過去形
  • might
  • 過去分詞
[助](might /máit/)(◆否定形は may not,((英やや古・略式))mayn't
  1. 1【許可】 【個別的許可】…してよろしい解説的語義
    …してよい,((形式))…しなさい(◆目上の者による許可・軽い命令を表す)
    • May I ask you a question?
    • 質問をしてよろしいですか(◆話し言葉ではふつうcan)
    • May I have your name?
    • お名前をうかがってよろしいですか(◆返答は“(Yes,) certainly./Yes, of course (you can).”または“No, I'm afraid you can't./I'm sorry, but ....”など)
  2. 1a 【一般的許可】((形式))(一般に)…してよい解説的語義
    (掲示などで)…して差し支えない;〔may not〕…してはいけない,…することはできない
    • Guests may use the room at any time for playing cards or as a lounge.
    • 宿泊客はその部屋をトランプやラウンジとしていつでも使用できます
  3. 1b 【丁寧】〔疑問文・条件文で〕((形式))…してよろしい
    • May I suggest that you consider a little more before acting precipitately.
    • 軽率に行動する前にもう少し考えてはいかがでしょう(◆丁寧さ・命令に近い意味を表す場合は,疑問文でもピリオドを用いる)
  4. [語法]
    (1) 許可を表す助動詞には通例 can を用い,may は改まった文体に限る傾向がある
    (2) 許可を求める場合,May I ...? は Can I ...? より丁寧だが,相手に許可を与える場合は,You can のほうが You may よりやわらかく響く.You may は話し手の権威を感じさせる表現で,時には命令に近くなる.
    (3) 推量の may not では may に,不許可を表す may not では not に強勢を置く.後者の場合,not は本動詞ではなく may 自体を否定する.may not より強く禁止を表すには must not を用いる.
    (4) May I ...? に対して,許可しない場合の応答は No, I'm afraid you can't./I'm sorry, but+理由.など.
    (5) 他の助動詞に続くときや過去・完了・未来の表現では許可の may の代わりに be allowed [permitted] to などが用いられる
  5. 2【推測】 【個別的推測】…かもしれない解説的語義
    (もしかしたら)…かもしれない,…の可能性がある;〔may have done〕(過去について)…していたかもしれない,(未来について)…してしまっているかもしれない
    • The snow may have disappeared by tomorrow.
    • 雪は明日までには消えてしまっているかもしれない
  6. 2a 【一般的推測】(一般に)…かもしれない解説的語義
    …することがあり得る,…し得る(◆この語義は can で代用可)
    • The stereotypes may be false.
    • 固定観念は誤っていることもある
  7. 2b 【譲歩】〔譲歩を表す副詞節で〕なるほど[確かに]…かもしれないが
  8. 2c 【目的】〔so that A may do〕Aが…できるように,するために(((通例略式))so (that) A can [will] do,((古))that A may do)
  9. 2d 〔pray,hopeなどに続く名詞節で〕…するように(と)(◆通例 will);〔be afraid,fearなどに続く名詞節で〕…しないか(と)
  10. 2e 〔wh-疑問文・wh節中で〕…でしょうか,かしら(◆疑問の調子を和らげる)
  11. [語法]
    (1) 強い否定の推量には cannot, can't を用いる
    (2) 推量の may は疑問文では用いない.代わりに Do you think ..., be likely to, can, could などを用いる
    • Do you think she's missed the bus?
    • 彼女はバスに乗り遅れたと思うかい(◆否定疑問文・疑問文の従属節中ではmayを用いてよい).
  12. 3【祈願】 〔倒置文で〕((形式))〈人・事が〉…でありますように,願わくは…ならんことを
    • Long may he live!
    • 彼が長生きしますように
  13. [コーパス]mayとmight
    話し言葉では may 40%<might 60%,書き言葉では may 70%>might 30%.may は少し堅い表現でアカデミックな文体に多く用いる.might は意味的にやわらかく,特に話し言葉では may より多用される.

mayの慣用句・イディオム

  1. be that as it may
    • いずれにせよ,それはどうでもいいことで,(それは)ともかく(whether that is so or not)
  1. That's as may be (but ...).
    • (なるほど)それはそうかもしれない(が…)(◆may に強勢を置く)