出典:CatchUP 不動産用語集

  • 意味
  1. リビング(living room)は家族団らんの中心になるスペース。マンションの場合はダイニングと一体になったLD(リビングダイニング)の形が多い。望ましい広さは、LDで10~12畳以上。広さとの関係でいくと、専有面積の4分の1以上が一つの目安。70平方メートルで約10畳分になる。公庫基準ではリビング(居間)だけで10平方メートル(約6畳)以上(努力規定)。ただ、あまり広すぎると会話がはずまない。ほどほどの広さが理想的。