• で始まる
  • で一致する
  • で終わる
  • を説明文に含む
  • を見出しに含む
  1. 年金受給権の存在の確認請求(裁定請求)に対し、現に存在することの確認を行うことを「裁定」という。年金給付の裁定は、受給権者の裁定の請求に基づいて初めて行われ、その請求がない限り受給権の裁定は行われない。

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。